【洗濯機の排水口掃除】料金と失敗しない掃除業者の選び方を紹介

洗濯機の排水口掃除の料金の相場がどれくらいか知っていますか?
洗濯機の排水口掃除はご自身でもできますが、洗濯機クリーニング業者への依頼がおすすめです。
ただし、洗濯機排水口掃除の業者選びには注意するポイントがあります。
本記事では、洗濯機排水口掃除の料金の相場はどれくらいなのだろうかと気になっている方向けに、料金相場から、排水口掃除を自分でする方法、そして失敗しない掃除業者の選び方について解説します。
本記事を読むことで、自宅の排水口問題を効率的に解決する方法を理解できます。
ぜひ最後までご覧ください。

この記事は、長年洗濯機のクリーニングに携わるプロが監修しています。
私たちの経験を生かして、洗濯機のお手入れ方法について分かりやすくお伝えします。
この情報があなたの洗濯機を清潔に保ち、日々の洗濯をもっと快適にするお手伝いができれば幸いです。

洗濯機クリーニング専門店「洗濯機のまじん」のLINEでカンタン見積もり予約はこちらをクリック!

排水口掃除の料金の相場

洗濯機の排水口掃除の料金は、掃除の方法や排水口の汚れ度合いによって変動します。
以下に、洗浄方法別の料金相場とメーカー別で洗濯機の修理料金の相場を紹介します。

洗浄方法別の料金相場

多くの清掃会社は汚れの程度によって料金が変わります。
軽度のつまりは業務用洗剤で行うため、費用は比較的低めです。
しかし、汚れがひどい場合はトーラー作業や高圧洗浄など、専門道具を用いて掃除をしなくてはならなく費用は高めです。
以下は、それぞれの洗浄方法と料金相場です。

洗浄方法汚れ度合い料金
高圧洗浄機掃除約16,000円〜40,000円
トーラー掃除高・中約10,000円〜26,000円
排水口分解掃除約8,000円〜57,000円
業務用洗剤掃除約6,000円〜12,000円

次に排水口洗浄方法の種類を紹介します。

高圧洗浄機掃除

高圧洗浄機を使用した掃除は、水圧で排水管の汚れを落とし、押し流す方法です。
全体的に効率的に汚れを除去でき、排水管の奥深い部分まで掃除をすることが可能です。
しかし、排水管に擦り傷が付くケースがあるため注意が必要です。

トーラー掃除

トーラーを用いた掃除は、ワイヤーブラシで排水管内の汚れを除去する方法です。
固形の汚れには効果が高いですが、粘性のある汚れは落としにくいです。

業務用洗剤での掃除

業務用洗剤を使った掃除は、強力な化学薬品で汚れを溶かし、洗浄する方法です。
効果的に汚れを除去でき、強力な薬剤を使っても排水管に傷は付きにくいです。

排水口の分解掃除

排水口や排水管を分解して直接掃除する方法です。
特に局部的な汚れや異物の洗浄に効果があり、排水口だけではなく、洗濯機の掃除とセットで分解して洗浄する場合が多いです。

洗濯機の修理料金相場(メーカー別)

排水口掃除をしても洗濯機にエラー番号が表示される場合は、掃除ではなく修理が必要になります。
以下のエラー番号などが表示された場合、まずは排水口の掃除を行ってください。

お手入れしても改善しない場合は修理が必要です。
掃除ではなく修理の場合は各メーカーにお問い合わせ、もしくは洗濯機の買い替えを検討してください。

メーカー名(エラー番号)縦型式洗濯機ドラム式洗濯機
パナソニック(U11)約18,000~33,000円約18,000~45,000円
東芝(C1)約17,000~28,000円約17,000~42,000円
シャープ(E3・E03)約11,000~46,200円約11,000~30,800円
日立(C02)約12,000~26,000円約28,000~34,000円

自分で排水口掃除は可能?

料金の相場が分かったところで、ご自身で排水口の掃除ができるのか気になりますよね。
結論ですが、自分で排水口掃除は可能です。
ご自身で排水口の掃除をする方法を紹介します。

自分でする排水口の掃除方法

ご自身で行う排水口の掃除方法を紹介します。

まず、ゴミ取りネットを取り外し、そこに溜まった糸くずやゴミを掃除します。
次に、排水口とパイプの接続部分を確認し、可能であればパイプを取り外して内部の汚れを排水口クリーナーで直接洗い流します。
最後に水で洗い流し、各パーツを取り付けて終了です。
排水口のお掃除方法の詳細は以下の記事で解説しているため、詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

【プロが解説】洗濯機排水口の掃除方法を原因から対策まで徹底解説

しかし、ご自身で行える排水口掃除は簡易的な汚れしか除去できないため、業者への依頼をおすすめします。

業者に頼んだ方が良い2つの理由

専門道具でしか落とせない汚れ

長年蓄積した根本的な排水口の汚れを落とすには、専門業者の道具を用いて掃除する必要があります。
冒頭で紹介したように、業者は高圧洗浄機やトーラーを用いた高圧洗浄で排水管の奥深い部分まで掃除することができます。
これらはご家庭にある掃除道具とは異なり、圧倒的な洗浄力で根こそぎ排水口内の掃除ができます。

時間と労力の節約

排水口掃除は時間がかかります。
排水口掃除だけであれば30分ほどと、あまり時間はかかりません。
しかし、原因が排水口ではない場合だと、1日かけてご自身で洗濯機全体を掃除しても、解決できないことがあります。
洗濯機クリーニング業者に頼むと洗濯機から排水口まで隅々まで洗浄してくれるため、費用対効果が高いです。

プロに依頼すると、専門道具と確かな技術で簡単に洗濯機丸ごと綺麗になるため、排水口掃除は業者への依頼をおすすめします。

洗濯機クリーニング専門店「洗濯機のまじん」のLINEでカンタン見積もり予約はこちらをクリック!

失敗しない排水口業者の選び方

洗濯機の排水口の掃除を検討する際、適切な業者選びは非常に重要です。
なかには不当に高い料金を請求する業者も存在するため注意が必要です。
後述しますが、この記事で紹介する業者はすべて適正な価格設定をしており、信頼と実績を兼ね備えていますのでご安心ください。
「料金が予想以上に高額になった…」「期待していたクリーニングサービスと違う…」「サービス品質に納得がいかない…」といった事態を避けるために、
洗濯機の排水口クリーニング業者を選ぶ際は、依頼前に以下のポイントを押さえることが重要です。

業者のタイプを確認する

洗濯機の排水口掃除業者には「洗濯機クリーニング業者」と「水道修理業者」の2種類が存在します。
それぞれ得意とする領域があり、洗濯機の排水口掃除業者を探す際は注意が必要です。

結論ですが、洗濯機の排水口に関しての業者は、「洗濯機クリーニング業者」の一択です。
なぜなら、「水道修理業者」は排水口のみの対応である業者が多いからです。
例えば、お悩みの原因が排水口ではないのに、水道業者に依頼すると、サービス対応外で、お悩みを解消することができないケースが非常に多いです。

しかし、洗濯機クリーニング業者に依頼すると、お悩みの原因が排水口であっても、洗濯機であっても、どちらも対応が可能です。
お悩みの原因箇所はプロにしか分からないことが多いです。
水道業者を選択し、無駄な出張費と作業料を支払わないためにも、洗濯機の排水口掃除は「洗濯機クリーニング業者」の中から選びましょう。

【おすすめ業者】洗濯機のまじんについて

洗濯機クリーニング専門店「洗濯機のまじん」のLINEでカンタン見積もり予約はこちらをクリック!

最後になりますが、本記事をお届けしているのは、洗濯機クリーニングの専門業者「洗濯機のまじん」です。
洗濯機のまじんは、これまで洗濯機清掃に特化して様々なご家庭の洗濯機クリーニングを行ってきました。
サポート範囲は、縦型洗濯機の除菌洗浄から、ドラム式洗濯機の分解洗浄まで幅広く網羅しております。
久しぶりに洗濯機をピカピカにしたい方や、洗濯機に異変を感じる方はぜひ、ご相談ください。
公式SNSでは、ビフォーアフターのスッキリする情報を日々お届けしておりますので、こちらもあわせてご覧ください。

洗濯機のまじん公式Instagram

洗濯機のまじん公式TikTok

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は洗濯機の排水口掃除の料金相場と、自分でできる掃除方法から業者に依頼する際の注意点まで詳しく解説しました。
排水口掃除を業者に依頼する際は水道業者ではなく、洗濯機クリーニング業者がおすすめです。
この他にも洗濯機清掃に関するコンテンツが多くあるため、気になる方はチェックしてください。

洗濯機クリーニング専門店「洗濯機のまじん」のLINEでカンタン見積もり予約はこちらをクリック!

投稿者プロフィール

小島 裕到
小島 裕到
洗濯機クリーニングのスペシャリスト。毎月50台以上の洗濯機を新品同様の状態にしています。見過ごされがちな部分まで徹底的に清掃し、最高の状態でお客様に返却。責任を持って提供するサービスで、お客様の満足度を常に追求しています。