【洗濯機掃除の教科書】給水ホースの簡単な掃除方法をプロが解説

洗濯機についている給水ホースは、手が届きにくくホコリが溜まりやすいです。
給水ホースにホコリを溜めておくと衛生上よくありません。
この記事では洗濯機についている給水ホースの外し方から、簡単に掃除する手順を紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

この記事は、長年洗濯機のクリーニングに携わるプロが監修しています。
私たちの経験を生かして、洗濯機のお手入れ方法について分かりやすくお伝えします。
この情報があなたの洗濯機を清潔に保ち、日々の洗濯をもっと快適にするお手伝いができれば幸いです。

洗濯機クリーニング専門店「洗濯機のまじん」のLINEでカンタン見積もり予約はこちらをクリック!

給水ホースのお掃除方法

給水ホースの掃除は約10分ほどと簡単にできますが、給水ホースを給水フィルターから取り外し、取り付けには手順がありますので慎重に行う必要があります。
洗濯機洗浄のプロが分かりやすく丁寧に解説するため参考にしてください。

STEP1:事前準備

給水ホースの掃除は簡単に直ぐ終わるため、あまり事前準備の必要は無いです。
以下に必要な物を3つ紹介します。

①必要な物

浴室用洗剤

給水ホースの外側を掃除する際に使用します。

歯ブラシ

給水フィルターを掃除するために使用します。

雑巾

給水ホースの外側の汚れをふき取るために使用します。

STEP2:洗濯槽の掃除方法

洗濯機の周りは湿気とホコリが発生しやすいため給水ホースがベタベタになりがちです。
ここからは実際に掃除をしていきます。
正しい手順で給水ホースを外し、綺麗にしていきましょう!

②給水栓を閉める

後の手順で給水ホースを外した際に、給水栓から水が出てこないように給水栓を閉めます。

③給水ホースの水抜きをする

給水ホースを外した際に給水ホース内から水がこぼれないように、ホース内の水抜きをします。
洗濯機の扉やフタを閉じてから、電源を入れて洗濯をスタートさせます。
1~2分洗濯機を動かすことで給水ホースの水が抜けますので、洗濯機の電源を切ってください。

④洗濯機側の給水ホースを外す

本体側の給水ホースを外します。
先ほど水抜きをしましたが、水が出てくる場合もありますので、雑巾を添えながら反時計回りにナットを緩めて給水ホースを外してください。

⑤給水フィルターを掃除する

ゴミやカビがある場合があるため、歯ブラシなどで給水フィルターの周りを掃除します。
カビがある場合hあ浴室用洗剤を少しだけ使用してカビを除去します。

⑥給水ホースを掃除する

給水ホースにはホコリやカビが付着しやすいため掃除していきます。
まず、雑巾でホコリをふき取ります。
その後、雑巾に浴室用洗剤を適量つけて給水ホースをピカピカに掃除します。

⑦給水ホースを洗濯機に取り付ける

本体側に給水ホースを取り付けます。
取り外し方と逆の手順で、ナットを水平にしながら時計回りに締めてください。
この時、ナットが傾いた状態だと、水漏れの原因になるため注意してください。
また、過度に締めすぎもナットの変形による水漏れに繋がります。
確実に締まったかどうかの確認方法は、給水ホースの根元を持って、左右に動かしたときにグラ追加なければ問題ないです。

⑧確認

給水栓を開けて、洗濯機の電源ボタンを入れ洗濯スタートを押したときに水が出てきましたら確認完了です。
給水ホースから水が漏れていないかも確認しておきましょう。
お疲れ様です!これで給水ホースの掃除は完了です。

洗濯機クリーニング専門店「洗濯機のまじん」のLINEでカンタン見積もり予約はこちらをクリック!

その他の掃除箇所

ここまで、洗濯槽クリーナーのお掃除方法を紹介してきました。
洗濯機の掃除をする箇所は多岐にわたります。この機会に他の洗濯機の箇所を掃除してみてはいかがでしょうか?
最後におすすめの掃除箇所について紹介します。

排水ホースの掃除

排水ホースは、給水ホースに比べて汚れやカビが蓄積しやすいです。
黒ずみや悪臭の影響のほか、ホースが詰まることで水漏れや洗濯機の故障を引き起こす恐れがあるため、月に1回を目標にお手入れすることをおすすめします。
排水ホースのお手入れ方法は以下で解説しています。

【洗濯機掃除の教科書】排水ホースの簡単な掃除方法をプロが徹底解説

洗濯パン掃除

洗濯機下の洗濯パンは、ホコリやカビが蓄積しやすい箇所です。
主に、髪の毛、糸くずなどのホコリと、暗くて湿気の多い環境のためカビが生えやすいです。月に1回を目標にお手入れすることをおすすめします。
洗濯パンのお手入れ方法は以下で解説しています

【洗濯機掃除の教科書】洗濯パンの掃除方法をプロが徹底解説

槽洗浄コース

洗濯機のコースボタンに「槽洗浄コース」があります。
これは、10時間ほどかけて、槽クリーナー掃除を行う方法です。
槽クリーナーの掃除よりも時間をかけて丁寧に掃除をすることができるため、時間に余裕のある方はおすすめです。
槽洗浄コースの洗浄方法は以下で解説しています

【洗濯機掃除の教科書】槽洗浄コースの使い方や効果をプロが徹底解説します

まとめ

いかがだったでしょうか?
給水ホースは普段あまり目が届きにくく掃除をする機械が少ないかもしれませんが、10分ほどで簡単に掃除をすることができます。
月に1回を目安にお手入れを正しい手順で行い、洗濯機を綺麗に保ちましょう。
この他にも洗濯機清掃に関するコンテンツが多くあるため、気になる方はチェックしてください。

洗濯機クリーニング専門店「洗濯機のまじん」のLINEでカンタン見積もり予約はこちらをクリック!

投稿者プロフィール

三浦 拓真
三浦 拓真
洗濯機クリーニングのスペシャリスト。洗濯機クリーニングの深い専門知識と高度な技術力を誇り、月に50台以上の洗濯機を新品同様に蘇らせます。教育係としても活動し、チームの技術向上をリード。その明るく前向きな対応は顧客から高く評価され、感動と笑顔をもたらしています。