【洗濯機の掃除】100均の槽クリーナーなどおすすめアイテムを紹介

洗濯機の定期的な掃除は非常に重要です。
洗濯機のお手入れは高価な専用クリーナーを使う必要はなく、実は100均の商品でも十分な効果が期待できます。
この記事では、特にダイソーの商品を中心に、洗濯機クリーニングアイテムを紹介していきます。
効果的でコストパフォーマンスの高いアイテムと、汚れがたまりやすい箇所も説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事は、長年洗濯機のクリーニングに携わるプロが監修しています。
私たちの経験を生かして、洗濯機のお手入れ方法について分かりやすくお伝えします。
この情報があなたの洗濯機を清潔に保ち、日々の洗濯をもっと快適にするお手伝いができれば幸いです。

洗濯機クリーニング専門店「洗濯機のまじん」のLINEでカンタン見積もり予約はこちらをクリック!

洗濯機の汚れについて

洗濯機は実は汚い?!

洗濯機もエアコンや他の家電製品と同様に、定期的な洗浄が必要な機械です。
洗濯機は洗剤と水を使用しているため一見キレイに見えますが、洗濯機の中身は衣類についた汚れや、石鹸カス、ホコリ、水アカ、そしてカビ(黒カビ)などが想像以上に蓄積されています。
汚れが蓄積されると、洗濯機内や排水口などでつまりを引き起こし悪臭の発生や、洗濯後の洗濯物にホコリやカビが付着してしまう恐れがあります。
そのため、洗濯機は定期的なお手入れが必要です。

100均のアイテムは効果ある?

100均で販売しているアイテムは十分に効果があります。
しかし、クリーナーの量が少なかったり、ブラシなど強度が必要なアイテムはホームセンターやドラッグストアで販売しているアイテムの方がよい場合もあります。
また、長年洗濯機の槽洗浄を行っていない場合は、ご自身で行う槽洗浄では汚れが十分に落ちにくいため、業者依頼の分解洗浄で汚れを徹底的に落としてもらうことをおすすめします。

洗濯機の掃除を10年していない洗濯槽の状態は?!業者の掃除方法を紹介

定期的な掃除を手軽に行いたい方は100均のアイテムでもお手入れは可能なため、次におすすめの100均グッズを紹介していきます。

100均の洗濯槽クリーナー

槽洗浄について

洗濯機の掃除箇所は多岐に渡りますが、なかでも、槽洗浄はお手軽にでき、効果の高い掃除方法です。
槽洗浄には洗濯機専用の槽クリーナーを使用する必要があり、目安としては月に1回することでカビや臭いの発生を予防できます。
槽クリーナーは、ホームセンターやドラッグストアなどで購入できますが、100均でも購入できるおすすめの洗濯槽クリーナーがあるため次に紹介します。

塩素系の槽クリーナー

洗濯槽クリーナーは、大きく塩素系クリーナーと酸素系クリーナーの2種類があります。
塩素系クリーナーは、短時間で強い洗浄効果のあるのが特徴で、酸素系クリーナーは肌に優しく時間をかけて洗浄していくのが特徴です。
塩素系の臭いに抵抗のない方は、塩素系クリーナーがおすすめです。

商品リンク:ダイソー液体洗濯槽クリーナー

塩素系クリーナーについてメリットやデメリットなど詳しく解説した記事がありますので、以下の記事も参考にしてください。

【洗濯機の掃除】塩素系の洗濯槽クリーナー(漂白剤)のメリデメをプロが解説

酸素系の槽クリーナー

塩素系の臭いに抵抗のある方や、敏感肌の方には酸素系のクリーナーも使用できます。
酸素系クリーナーには、粉畳タイプのクリーナーが多くあるため人気です。

商品リンク:オキシウォッシュ酸素系漂白剤

商品リンク:洗濯槽クリーナー

塩素系クリーナーについてメリットやデメリットなど詳しく解説した記事がありますので、以下の記事も参考にしてください。

【洗濯機の掃除】酸素系の洗濯槽クリーナー(漂白剤)のメリデメをプロが解説

洗濯機クリーニング専門店「洗濯機のまじん」のLINEでカンタン見積もり予約はこちらをクリック!

注意事項

塩素系と酸素系のクリーナーを混ぜない

塩素系のクリーナーと酸素系のクリーナーを混ぜるのは絶対にしないでください。
商品パッケージに「混ぜるなキケン」の文字があり、これらを混ぜ合わせると化学反応によって有毒ガスが発生してしまいます。
人体への影響が極めて高いため、塩素系と酸素系のクリーナーは絶対に混ぜないでください。

重曹とクエン酸を混ぜる効果は薄い

重曹とクエン酸を混ぜて洗浄剤を調合することは可能ですが、洗濯機の洗浄にはあまり効果がありません。
なぜなら、混ぜると化学反応によって二酸化炭素の気泡を発生させますが、互いの性質(酸性とアルカリ性)を打ち消し合っており、瞬間的な効果しか期待できないためです。

洗濯槽クリーナーの種類や効果について詳しく解説した記事が別にあるため、詳細を知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

【人気】洗濯槽クリーナーのおすすめ10選!洗浄剤の種類と効果も紹介

100均のゴミ取りネット

酸素系の槽クリーナーの場合は必須

酸素系の槽クリーナーで槽洗浄を行うと、ワカメのような黒いものが大量に浮き出てきます。
これらの正体はカビや汚れで、そのまま排水すると、排水口つまりを引き起こしてしまうため、ゴミ取りネットを活用して手作業で汲み取る必要があります。
酸素系クリーナーを使用する方は、ゴミ取りネットも一緒に購入することをおすすめします。

商品リンク:パッチンお風呂ネット

100均のホコリ取り

洗濯機の周辺は手が届きにくく、ホコリが溜まりやすいです。
洗濯機を動かして掃除機で吸い取ることが難しい場合は、便利なホコリ取りアイテムを活用しましょう。

商品リンク:洗濯機周りの汚れスッキリ棒(3本)

また、洗濯機下(洗濯パン)の掃除方法について詳しく解説した記事が別にあるため、詳細を知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

【洗濯機掃除の教科書】洗濯パンの掃除方法をプロが徹底解説

100均の排水口クリーナー

洗濯機周りのホコリ取りを徹底的にする場合、洗濯機を動かす必要があります。
洗濯機を動かしたら、ぜひ掃除していただきたい箇所は洗濯機の排水口です。
洗濯機の排水口掃除は、パイプクリーナーを流し込み、つけ置き後に水を流します。
途中で排水口のパーツを取り外しこすり洗いをする必要もあるため、100均で購入できるおすすめクリーナーとグッズを紹介します。

商品リンク:液体パイプクリーナー

商品リンク:90度植毛 排水口ブラシ

また、洗濯機の排水口の掃除方法について詳しく解説した記事が別にあるため、詳細を知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

【プロが解説】洗濯機排水口の掃除方法を原因から対策まで徹底解説

洗濯機の掃除方法

ここまで、洗濯機の掃除箇所をピックアップし100均で購入できるおすすめグッズを紹介しました。
しかし、洗濯機の掃除箇所は他にも多くあり、適切なお手入れを行う必要があります。
洗濯機の掃除箇所や掃除方法をまとめた記事があるため、以下の内容をチェックして洗濯機のお手入れ方法について、ぜひ理解を深めてください。

【保存版】プロが教える洗濯機の掃除方法!自分でする手入れ方法を徹底解説します

まとめ

いかがだったでしょうか。
本記事では、100均で購入できる槽クリーナーなどのお掃除アイテムについて紹介してきました。
洗濯機のお手入れは定期的に行う必要があり、役に立つアイテムは100均でも手に入れられます。
しかし、100均の商品では効果が薄い場合もあります。
効果が感じられない場合は、ホームセンターやドラッグストアで販売しているアイテムを使用し、適切な掃除方法で洗浄することをおすすめします。
この他にも洗濯機清掃に関するコンテンツが多くあるため、気になる方はチェックしてください。

洗濯機クリーニング専門店「洗濯機のまじん」のLINEでカンタン見積もり予約はこちらをクリック!

投稿者プロフィール

小島 裕到
小島 裕到
洗濯機クリーニングのスペシャリスト。毎月50台以上の洗濯機を新品同様の状態にしています。見過ごされがちな部分まで徹底的に清掃し、最高の状態でお客様に返却。責任を持って提供するサービスで、お客様の満足度を常に追求しています。